裏技で儲かる方法を見つけるblog ウラブロ

あまり表に出てこない儲かる裏技を見つけて記事にするblogです。

パチンコに負けない方法

全国津々浦にあるパチンコ店。手軽に楽しめるのギャンブルとして人気があります。

とは言えパチンコ店側も慈善事業では無いので利益を取らないと潰れてしまいますので

基本的にパチンコ屋に行けば負けると思って下さい

ただ負けてばっかりでは面白くないのでリピーターが出来ない=倒産となります。

という事でパチンコ店は勝てる台を用意しておく必要があります。

それを狙って行けば必然的に勝てる様になります。パチプロの人はそういう台ばかりを狙っているので食って行けるのです!

 

 

パチンコ台の仕組み

パチンコには色々な種類の台が存在します。デジパチや羽根物に甘デジとか多種多様ですが共通している事があり、そこがポイントとなって来ます。

共通点は全てが抽選方式(羽根物は違う場合もあります)を採用していると言うことです。機種のどこかに必ず○○○分の1とか書かれています。パチンコの抽選方式はサイコロを投げる事と同じで仕組みで1が出るという確率は6回に1回です。6回投げれば必ず1が出ると言う訳ではありませんから気をつけて下さい。

チャッカーと呼ばれる所に玉が入ればデジタルが回ります。その時に内部的に抽選が行われているのでチャッカーに玉が入る度にサイコロを投げている事になります。

甘海物語とかの確率は99分の1なので99回チャッカーに入れば1回は大当たりする様に作られているという事です。

勿論サイコロと同じなので99回回せば必ず当たるわけではありませんから座って1回転で当たる事もあれば、200回回しても当たらない事も普通に起こりえます。

 

確率は保証される

パチンコ台は店に設置される為には必ず保安通信協会(通称 保通協)の審査をパスして検定を受けなければ販売設置が出来ません。

保安通信協会 - Wikipedia

保通協は公的機関の様なもので多くの公務員OBなどが在籍している安心出来る機関です。

ゆえに数字は保証される事になります。ここが勝つ為の最大のポイントとなって来るのです。

 

換金率とは?

 

後で大事になって来るのが換金率になります。パチンコ店は三点方式と言う形で換金することが出来ます。良くパチンコ店の裏に換金所と言うのがありパチンコ屋さんで渡された特殊景品を買い取ってくれます。グレーゾーンではありますがほぼ認められていますので、お客が逮捕されると言う事はありません。買取業者は基本的にパチンコ屋さんとは別の会社になりますので店舗外に設置されています。

換金率は店毎に違い今の主流は等価交換です。店で1玉4円で借りて交換所で4円で買い取ってくれるのが等価交換。30個(100円)交換の場合は4円で借りて3.3円で買い取って貰います。パチンコ屋さんで一箱1500発の店ならば等価なら6000円で30個交換なら4500円なので大きな差が出て来ます。

 

ボーダーライン

確率が保証されれば後はサイコロを振れば振るほど狙った数字が出やすくなると言うことになります。

 

仮にサイコロで『1』が出たら600円プレゼントと言う場合一振り参加費100円なら100円✕6=600円なのでトントンの計算です。

 

 

これをパチンコに当てはめること出来ます。99分の1の台を一回の大当たりで得られる金額内で回す事が出来れば理論上プラスになると言えます。

一回の大当たりで5000円分の出玉が獲得出来る台で勝つには、5000円以内で確率分回せれば利益が出てくる事になります。この勝てる為の基準となる目安がボーダーラインになります。慣れてくると自分で計算出来る様になります。

 

ボーダーラインを出すには換金率・出玉・確率を把握する必要があります。コンビニのパチンコ雑誌やスマートフォンサイトなどで調べるのが一般的です。

雑誌等に掲載されているボーダーラインは1000円分の貸し玉でチャッカーに何回入るのかで目安を付けてあります。

パチンコは釘という不確定要素が入りますので最初の千円が30回回っても次の1000円で10回しか回ら無いことがあるので注意が必要にです。

パチプロの方は2万円分くらいは合算して平均値を出している事が多いみたいです。

 

パチンコに負けない方法とは?

要するにボーダーライン以上の台を粘って打つ事になります。パチプロの方もメインの考えはボーダーラインです。

例えば『遊パチ CRA大海物語3withアグネスラムSAP』の場合は等価交換で1000円あたり17.3回以上回る台を粘って打てば負けない計算になります。

25回も回ればお宝台ですが中々見つけるのは難しいと思いますが、20回くらいなら結構ありますよ

回らなければすぐ止め 回るならばトコトン粘る

それがきっちり出来れば期待値を積むと言うパチプロさんスタイルと同じ事です。

一日一ヶ月単位の負けは気にしないで期待値を積んだと納得して常にボーダーライン以上の台を打てば自ずと数字は付いてきます。

 

ボーダーライン上の台を見つけやすいコトとしてはグランド・リニューアルオープン等のイベント時や常日頃からパチプロっぽい人が多い店を狙うのが良いと思います。

会員特典がある店は積極的に会員になる!来店ポイントの景品も期待値の内ですよw

今の御時世はパチンコ屋はかなり厳しいので大勝ちよりも”負けない方法”でタダで遊ばせて貰うぐらいが考え方的には良いのではないでしょうか